話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。



1 香味焙煎 ★ :2022/09/30(金) 06:09:52.95ID:4O6XIeP+9
9月上旬に日本にサイバー攻撃を仕掛けた親ロシア派ハッカー集団「キルネット」が資金難により、攻撃活動を事実上停止していることが30日、キルネットへの取材で分かった。広報担当者は「新たなスポンサーが見つからない限り攻撃できない。日本人はもう心配しなくてもいい」と明かした。

 キルネットは9月上旬、DDoS攻撃でデジタル庁などの省庁のサイトや、東京メトロやミクシィなどの企業サイトを一時的に閲覧できなくした。

 キルネットは「ロシア政府との関係はなく、活動資金はすべて募金で賄っている」と説明していたが、9月下旬に入り、ロシア国内の複数の金融口座が凍結されたという。

共同通信
2022/09/30 05:56 (JST)
https://nordot.app/948322122283630592

【親ロ派ハッカーが攻撃停止 「日本はもう心配しなくていい」】の続きを読む



1 樽悶 ★ :2022/09/30(金) 07:28:36.61ID:y8MNWDkh9
ウクライナ避難民女性と日本の身元保証人でトラブルも(写真は日本に到着したばかりのオレーナさん(左)と保証人)

(出典 www.news-postseven.com)


(中略)

 盆明けの8月16日、在日ウクライナ大使館領事部に、次のようなメールが届いた。

「できるだけ早くウクライナに戻れるように手伝ってください。もうこの国にいたくありません。早く帰りたいです。私は肉体的、精神的にとても疲れています。外国人に対する日本人の態度にはうんざり。助けてください」

 送信者は、ウクライナ北部出身のオレーナさん(仮名、30代)。4月5日、林外相を乗せた政府専用機で来日した避難民20人のうちの1人だ。

 以来、彼女は地方の農村部で暮らすことになった。来日当初、その姿は地元のテレビや新聞などで大きく報じられた。地域の住民たちと触れ合うオレーナさんは、カメラに向かってこう抱負を述べる。

「みんな親切です。会うたびにサポートや心優しい言葉を掛けてくれます。だから何よりもまず、日本語の勉強を始めたい」

 戦禍の母国を逃れ、安全が確保された日本で避難生活を送りたい。そんな期待を抱いたオレーナさんだったが、来日から4か月後には大使館にSOSを発信していたのだ。その2日後には、ウクライナに帰国した。彼女に一体、何が起きたのか。

(中略)

 身元保証人とは、日本での滞在費、帰国旅費、法令の遵守を保証する人だが、法的責任はない。一般的には親族や友人、知人が申請するが、ウクライナ避難民の場合、面識がほとんどなくても身元保証人になっているケースもある。この保証人とのトラブルが原因で、出国する避難民が相次いでいるというのだ。その1人が、オレーナさんだった。

■コントロールされた生活

 そこは人里離れた山間部にある一軒家だった。

「ここで一緒に暮らすんだ。いいね?」

 オレーナさんは、身元保証人の日本人男性、高田さん(仮名、50代)からそう告げられた。高田さんは、ある大学の准教授で、ウクライナの避難民を支援する基金の中心人物だ。

 来日早々、オレーナさんは高田さんと同じ屋根の下で暮らすことになったのである。ウクライナからオンライン取材に応じた彼女は、こう振り返る。

「私はかつて日本に行ったことがあり、共通の知人を介して高田さんと知り合いました。それで今回、保証人になってもらったのですが、まさか一緒に住むとは。本音を言うと望んでいませんでした。ですが私には選択肢がなかったので、全てお任せという気持ちでした」

(中略)

 来日した避難民1882人のうち、女性は75%の約1400人と大半を占める。若い世代も多く、日本で頼れる身元保証人が男性であれば、恋愛関係に発展しても決して不思議ではないだろう。オレーナさんも来日してから1か月半が経過した頃、高田さんと恋仲になった。

「彼の方から誘って来たので、そういう関係になりました。私も好意を寄せていました。それからは一緒の部屋で寝ていました。近くには彼しかいないし、誰かに守って欲しかった」

 以来、高田さんが優しくなったという。

「ただ、彼は人前では、私との交際を隠していました。自分は先生だから、真面目に振る舞わなきゃいけない、日本はそういうところなんだと」

 ところが関係は長くは続かなかった。オレーナさんがある日、高田さんのスマホのメールを覗くと、別の女性と交換していたメッセージにキスマークが添えられていたという。問い詰めると、言い争いになった。以来、喧嘩を繰り返し、高田さんとの同棲が嫌になって隣の女性宅へ移った。

 このままここで生きていくべきか。自問した結果、ウクライナへ戻ることを決めた。帰りのチケット、そして基金からの支援金10万円を受け取り、オレーナさんは帰国の途に着いた。

「ウクライナを支援しますと言いながら、こんなにひどい人だとは思わなかった。彼は偽善者です」

(続きはソース)

2022.09.26 19:01
https://www.news-postseven.com/archives/20220926_1796262.html
2022.09.26 19:02
https://www.news-postseven.com/archives/20220926_1796263.html

★1:2022/09/29(木) 22:43:45.25
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1664480342/

【【避難】「もうこの国にいたくありません」「日本人の態度にはうんざり」 ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発】の続きを読む



1 神 ★ :2022/09/29(木) 09:55:57.49ID:ksl02K9H9
日本人「マスク外す日」、永遠に来そうにない6理由
世界で異例!「深刻な副作用」もなぜ着用する?
岡本 純子 : コミュニケーション戦略研究家・コミュ力伝道師
著者フォロー
2022/09/27 6:00

【要因5】花粉症や感染症対策における「慣れ」と「信頼感」
5つめが、「慣れ」と「信頼感」です。

日本人の国民病ともいわれる「花粉症」ですが、この防止に効果があるとして、マスクはもともと広く使われてきました。新型コロナの感染防止にも効果を発揮し、世界と比べても、死者の数は大きく抑えることができたわけです。

こうした「慣れ」と「信頼感」は、もはや日本人のDNAに刷り込まれていると言ってもいいでしょう。

(中略)


どうやって日常生活を取り戻していくのか

これらの複層的な理由から、日本人が「マスク信仰」から解き放たれることは容易ではなそうです。

「メリットとデメリット」「リスクとベネフィット」を勘案したうえで、「外す自由」と「つける自由」をどのように担保し、どうやって、日常生活を取り戻していくのか。これから議論が必要になってくることでしょう。
https://toyokeizai.net/articles/-/621095?page=6

【日本人「マスク外す日」、永遠に来そうにない6理由 花粉症でマスクに「慣れ」等 コミュ力伝道師】の続きを読む



1 jinjin ★ :2022/09/29(木) 18:12:47.31ID:CAP_USER9
「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声


27日に放送された特番「解禁!音楽番組名シーンランキング THE神うた」(日テレ系)で、同じジャニーズ事務所の少年隊や光GENJIのかつての映像は流れたが「国民的アイドルグループ」だったSMAPの存在は“完全スルー”されたことを嘆く声がSNS上であがっている。


〈SMAPがここまで過去映像とかにすら出てこないってなるともうテレビ見る気なくすんだけど……〉

〈音楽の過去や歴史を振り返る番組が多いけど平成で最も愛された世界に一つだけの花をはじめSMAPはたくさんの歌で国民を癒やしたり勇気づけたりしてきただけに欠かせないはずだから。SMAPの音楽を、SMAPの存在をどうか消さないで欲しい〉

〈結局SMAP流れなかったな。やっぱり不思議だしこういう番組見る度に違和感が起こる。いつまでこんな事続けてるんだろうな? SMAPって何か悪い事したっけ?〉などの書き込みが相次ぎ、「SMAP」はツイッターのトレンドワード入りした。


解散から6年たつ現在も、元メンバーでオートレーサーの森且行(48)が事故に巻き込まれたり、ロシアのウクライナ侵攻でSMAPの反戦歌である「Triangle」が再評価された際など、何かあるごとに、SNS上ではSMAPを懐かしむ声や再結成を待ち望む声が起こるのは今や定番。


ツイッターのトレンドワードに顔を出すこともしばしばだ。放送作家でコラムニストの山田美保子氏が付け加える。

「ことし7月に『男闘呼組』が29年ぶりに再結成した時にも“いつかはSMAPも!”とファンは大いに盛り上がり、期待は高まっていました」


先週22日に行われた阪神の糸井嘉男外野手(41)の引退セレモニーでは、SMAPの「SHAKE」や「ありがとう」がBGMで流され、またもやファンをザワつかせた。

SMAPの過去映像の放送や再結成について、ワイドショー番組デスクはこう話す。

「残念ながらないでしょう。“オトナの事情”は根深いですからねえ。いつか双方が歩み寄る日も来るかもしれませんが、それにはまだ相当な時間を要すると思います」

 “その日”は永遠に来ないのか。ファンは10年後、20年後に訪れるかも知れないわずかな可能性に期待をかけているようだが……。


https://news.yahoo.co.jp/articles/e8e58870a2cf11518e97bdaee38195d2197dc8ce

【【芸能】「SMAPって何か悪い事した?」 歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声… 「SMAPの存在をどうか消さないで」】の続きを読む



1 お断り ★ :2022/09/29(木) 17:42:04.08ID:7DjJiGm99
ロシアの動員兵士がウクライナ入りか 米軍高官が見解、すでに死者も
すでに少数がウクライナに入り、死者も出ているとの見方を記者団に示した。
訓練を1日受けただけでウクライナに送られた例も

詳細はソース 2022/9/29
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9498dd366f3628a34d1329cbf192f99edd51502

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1664432724/

【【ロシア】 動員令でウクライナに送られた兵士が死亡 訓練1日だけで送られた例も】の続きを読む



1 豆次郎 ★ :2022/09/28(水) 17:40:22.75ID:kBw/BtCE9
9/28(水) 17:30配信
河北新報
殺人未遂容疑で30歳女を逮捕 就寝中の女性切り付け 仙台・南光台 

 仙台市泉区南光台1丁目のマンションで就寝中の女性(43)がハンマーと刃物で襲われた事件で、宮城県警泉署は28日、殺人未遂の疑いで、同じマンションに住む無職女(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月19日午前1時ごろ、マンション2階の女性の部屋に無施錠だったベランダの窓から侵入し、女性の頭をハンマーで殴った上、刃物で右腕を切り付けてけがをさせた疑い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/78151445fd5504de19e3b5cb40b7d7bec2f825e4

【【仙台】マンション2階の43歳女性の部屋のベランダから侵入し頭をハンマーで殴り刃物で切り付けた30歳女を殺人未遂容疑で逮捕】の続きを読む

このページのトップヘ