話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。



1 Egg ★ :2021/06/22(火) 05:51:46.46

東京五輪・パラリンピック組織委員会が会場で観客への酒類の販売を認める方向で調整していることが21日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルス感染症対策のため、時間帯などに制限を設けるとみられる。

 組織委の橋本聖子会長は同日の記者会見で「観客への酒類の販売、提供については、大声の抑止、安全な誘導の実現の観点や現在の(社会の)一般的ルールに鑑み、検討中」と述べた。

 組織委は今週中に観客のガイドラインを発表する予定。素案では会場内の通路でのグループによる飲食を避けることなどが盛り込まれた。飲酒についての方針も示される可能性がある。

6/22(火) 0:57 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/feead2ac5337ac9e826968ad90fc40650e569322?tokyo2020

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【東京五輪】<組織委>会場での酒類販売を容認へ 時間帯など制限か】の続きを読む



1 Egg ★ :2021/06/22(火) 06:05:25.68

世界で最もコストパフォーマンスの良い食事は、個人的には吉野家の牛丼だと思っています。

新興国の屋台に行けば、もっと安い食事があるかもしれません。しかし、清潔な店内で、美味しく、サービスの良い食事を、わずか400円足らずで安定供給できる飲食店は、日本以外には見当たりません。

最近読んだ「安いニッポン 価格が示す「停滞」」という本は、日本の物価が世界の最安値になっていることを、教えてくれます。

その根底にある原因は、日本国内の賃金が上昇しないことです。購買力平価で比較すると、今や韓国やイタリアよりも賃金が安くなっていると紹介されている(90ページ)のには驚きました。

日本の賃金が上がらないのは、海外に比べ生産性が低く、グローバルな労働力として評価されない人が多いからだと思います。グローバルに活躍できる人であれば、海外で高い給料が提示されれば、そちらに転職する人もいるはずです。

そして、国内で低賃金のままでいても、物価水準が低ければ、それなりの暮らしを維持することができます。安全で清潔な日本は、賃金が低くても生活しやすい国なのです。国内にいると、グローバルに比較して「貧乏になった」ことに気が付きにくいのです。

しかし、このような状態が継続すれば、生産性の低い仕事だけが国内に残り、優秀な人材は海外に流出していくことになります。生産性が低いまま企業価値が上昇しなければ、日本企業は外国企業に買収されてしまうことになります。

日本人がグローバルな労働力として活躍できるためには、まず英語でのコミュニケーション能力が最低限の条件となります。そして最新のテクノロジーを学ぶことで生産性を高め、給与を高めることができるはずです。どちらも今の日本の教育では提供されていないものです。

でも、そのような機会が得られるようになったとしても、居心地の良い日本のぬるま湯に慣れてしまった人たちは、敢えて変化を望まないのかもしれません。

2021年06月21日 14:24 全文
https://lite.blogos.com/article/544476/

1 Egg ★ 2021/06/21(月) 23:37:30.75
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1624286250/


【【疑問】<日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?>】の続きを読む



1 potato ★ :2021/06/21(月) 16:49:27.02

東京・池袋で違法に風俗店を営業したとして、中国人の女が警視庁に逮捕されました。

 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、個室マッサージ店を経営する中国国籍の劉春麗容疑者(50)です。

劉容疑者は先月上旬ごろ、豊島区池袋のマンションの一室で、営業が禁止されている地域であるのに従業員らに男性客への性的なサービスをさせた疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、劉容疑者は「ユウユウ」と名乗り、自らも客引きや性的なサービスを行っていたということです。

警視庁は、店が7、8年前から毎年1000万円ほど売り上げていたとみて調べを進めています。

劉容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4294399.html


【春麗、逮捕】の続きを読む



1 豆次郎 ★ :2021/06/21(月) 17:58:15.83

トランスジェンダー、初の五輪へ
NZ重量挙げ女子のハバード選手
2021/6/21 10:49 (JST)6/21 11:01 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社


 東京五輪に史上初となるトランスジェンダー選手が出場することが決まった。ニュージーランド・オリンピック委員会(NZOC)が21日、重量挙げ女子代表として性別適合手術で男子から性別転換した87キロ超級のローレル・ハバード(43)の選出を発表した。

 ハバードは2013年に手術を受けるまでは男子として競技。男性ホルモンのテストステロン値が12カ月間、一定以下ならトランスジェンダー選手が女子として競技することを認めるとするガイドラインをIOCが策定した15年から、五輪出場が可能となっていた。

 NZOCは「私たちは資格のある全選手を支える」との立場を示した。

https://nordot.app/779522858437836800?c=39546741839462401

(出典 nordot-res.cloudinary.com)


【【重量挙げ】トランスジェンダーの選手がオリンピックに女子代表で出場決定 2013年までは男子で競技していた (写真有)】の続きを読む



1 七波羅探題 ★ :2021/06/21(月) 18:11:56.54

bizSPA!フレッシュ 編集部2021.06.21
https://bizspa.jp/post-467922/

「東京の人が名古屋に転勤すると、絶望する。」――この春、こうした内容のブログがSNS上で拡散され、名古屋人のあいだで物議を醸している。

このブログによると、名古屋は「住みづらい」「買い物が不便」「店が少ない」「楽しいところがない」「文化的なものがない」「仕事以外のことをすべてあきらめる人生を強いられる」と、そんな街だという。

名古屋・東京の両方に住んだ経験がある筆者からすれば、これは全くの間違いである。

実際には、名古屋は「買い物天国」かつ「奥深い・最新の文化に触れることができる」街であり、とくに「暮らしやすさ」では他都市と比べて群を抜いている。そこで、今回は名古屋の魅力について知らない読者のために、複数回にわたって「名古屋暮らし」の魅力を存分に伝えていこう。

「名古屋という街」を知れば知るほど「なぜ転勤したい都市」の候補に挙がらないのかが不思議に思え、そして読み終えたころにはきっと「名古屋に転勤したくなる」はずだ。

「名古屋の魅力」の筆頭格といえるのが、その「住みやすさ」「暮らしやすさ」だ。

名古屋市中心部では百貨店・飲食店・文化施設などの面で東京とほぼ変わらないクオリティの生活ができるのに対し、家賃相場は都心部であっても東京23区内と比べるとかなり安い。

リクルートが運営する不動産情報サイト「スーモ」(2021年5月調査)によると、東京都新宿区の賃貸マンション(1K)の平均家賃は10万2000円であるのに対し、名古屋の中心・サカエがある名古屋市中区における賃貸マンション(1K)の平均家賃は5万8000円とおよそ半額。

これは「東京23区内のどの区の平均家賃価格よりも安い」水準であり、名古屋では利便性の良い一等地であってもかなりお得な物件を選ぶことが可能だ。

しかも、愛知県の物価水準は(県内で多少の地域差はあるものの)東京都と比べ7%程度も安い。家賃と物価を総合すれば、名古屋での生活は東京よりも「圧倒的に安上がり」だ。

名古屋市東部の住宅街・自由ヶ丘。サカエまで地下鉄で1本だ。職住近接の名古屋にはこうした「都心まで1本」の大規模住宅街が多い(名古屋市千種区)。提供:都市商業研究所

さらに家賃が安い名古屋の郊外に住み名古屋の都心の会社に向かう場合でも、通勤は首都圏と比べて圧倒的にラク。

2020年のニッセイ基礎研究所の調査によると、東京都の平均通勤時間は「45.1分」、全国1位の神奈川県では平均「53.4分」だが、愛知県では平均「36.2分」しかかからない。つまり「職住近接」の名古屋では、首都圏と比べ、往復の平均通勤時間は20~40分ほど短くなる。

通勤時間が首都圏より約30分短いとすれば、週5日勤務だと1年あたり「約130時間分の余暇時間」が生まれる。この時間を有効活用すれば、生活の質は大きく向上する。

高架の専用路を走るガイドウェイバス。名古屋市内では専用レーンを走る「基幹バス」や専用軌道を走る「ガイドウェイバス」が整備されており、路線バスも渋滞に巻き込まれにくい(名古屋市東区・北区)。提供:都市商業研究所

さらに、名古屋圏の主要鉄道路線の混雑率(2019年度、最混雑時間帯)も132%と比較的低い(東京圏では163%)。

 また、首都圏では盆休みや年末年始などの長期休暇中は新幹線・高速道路が軒並み混雑するが、名古屋ではそうした混雑も首都圏ほど激しくはない。渋滞に巻き込まれてレジャーやライブ、イベントが台無しに、ということも首都圏に比べると圧倒的に少なくなる。

「毎日の通勤ラッシュに疲れてしまった…」という人は、名古屋に転勤して「地獄の通勤ラッシュとお別れ」してみてはどうだろうか。

 東京より少し通勤がラクになるかも知れない名古屋生活――少し「転勤してみたい」という気分になっていただけただろうか。しかし、いくら家賃や物価が安いと言っても、「本当に名古屋にも東京と変わらないクオリティのショッピングスポットがあるのか」と思う人もいるかも知れない。果たして名古屋のショッピングに魅力があるのか……。本連載では引き続き「名古屋の魅力」について紹介していきたい。

<取材・文・撮影/ナカガワタイガ・若杉優貴(都市商業研究所)>

前スレ★1
2021/06/21(月) 09:27
【生活】「名古屋転勤は絶望」に猛反論。東京よりずっと住みやすい、名古屋の魅力
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1624235227/


【【生活】「名古屋転勤は絶望」に猛反論。東京よりずっと住みやすい、名古屋の魅力】の続きを読む



1 Egg ★ :2021/06/21(月) 17:31:28.59

東京・池袋で2019年4月、乗用車が暴走し松永真菜さんと長女の莉子ちゃんが死亡した事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)の罪で起訴された男性(90)の被告人質問が6月21日、東京地裁であった。

この日は、真菜さんの夫の拓也さん、真菜さんの父親の上原義教さんが被害者参加制度を利用して被告人に直接質問をした。

被告人質問後、遺族の2人は会見を開いた。拓也さんは「加害者を心から軽蔑します。私から直接質問を受けても、自分は悪くないんだと(意思を)変えることができない。なんかもう、正直、虚しくて」と憤りをあらわにした。

●「本当に軽蔑しました」

「いつもは冷静であろうと心がけていますが、今日は言います」と切り出した拓也さん。「あの人はもう2年間変わらなかった。今日質問してわかりました、あの人は変わらないんだろうと。本当に軽蔑しました」と悔しさをにじませた。

真菜さんと莉子ちゃんの命に対する認識を問うため、松永さんは被告人に証拠の中にあった家族写真や2人の名前について尋ねた。しかし、その答えは望んだようなものではなかった。

「『クリスマスの写真と遊園地の写真がありました』と言っていたが、そんなのないんですよ。『名前は分かりますか』と言ったら、『莉子の名前が難しくてわからない』と。難しいですかね。

残念ながら、彼の2人の命に対する認識はその程度のものだった。なんでこんな人に2人は命を奪われなければならなかったのかな。裁判所が正しい判断をしてくれると思いますが、刑務所に入ってほしい」

上原さんが事故後の2年間どう過ごしていたか尋ねたのに対し、被告人が自分のことを話し始めたのにも衝撃を受けた。

「『リハビリが大変だった』『苦しい毎日だった』とか、そんなこと聞いているわけじゃないじゃないですか。本当に自分が中心の方なんだなと。毎日つらかったですなんて、よく言えたなと。遺族が(それを聞いて)つらい思いするって考えられないのか」

上原さんは「今ここに座っているのも苦しくて。自分の体じゃないみたい」と声を絞り出した。

「少しは響くかなと思ったんですけれども、私がバカでした。本当に悔しい、悲しい、その辛さ。ほんとうに理解していらっしゃらない。あの態度を見ていると余計つらさが倍増してくる。自分の人生は間違っていなかったのか、事故に対して向き合ってもらって反省していただきたい。心から願っています」

会見の中で拓也さんは、終始「虚しい」と繰り返した。それでも裁判に参加して「やってよかった」と話す。

「1つは将来やれることはやったと言いたいからです。2つ目はこれだけ大きい事故で軽い罪となる前例を作ってはいけないということ、3つ目はこの裁判で真実が明らかになることで、再発防止に活かしたいという思いを持って裁判に臨んでいる。命は戻らない。それでも私は自分で意味づけをしようと思っている」

6/21(月) 17:06
弁護士ドットコムニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fca542c361c48fe9847bbe624191f4fdc218a0e0

写真
(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【池袋暴走事故】<遺族>「加害者を心から軽蔑します」「私がバカでした。」「本当に悔しい、悲しい、その辛さ」】の続きを読む

このページのトップヘ