話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。



1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/16(木) 07:41:46.42

米ファイザーは同社が独ビオンテックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、
時間の経過と共に効果が低下することが米国とイスラエルのデータから示されたと明らかにした。

その上で、ブースター(追加免疫)接種は安全であり、変異株にも効果的であることが示されたと説明した。

同社は米食品医薬品局(FDA)の外部諮問委員会向けの発表資料で各データを公表。
同委員会は17日に会合を予定しており、より多くの米国人がブースター接種を受けるべきかどうか勧告を出すとみられている。

ファイザーはFDAのウェブサイトに掲載された資料で、「ワクチン接種の時期が早い人ほど、
その分速いペースでブレークスルー感染(ワクチン接種後の感染)率が高まることをイスラエルと米国での実世界データは示している」と記した。

FDAのサイトに掲載されている予定表によると、17日の会合では米疾病対策センター(CDC)や
FDAスタッフ、イスラエルと米国の研究者による発表も行われる。

イスラエル当局者からは、感染や重篤な症状に対するブースター接種の効果に関してデータが示されるという。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-15/QZH7VQT1UM0W01


【【ファイザー】「ワクチン接種の時期が早い人ほど、その分速いペースでブレークスルー感染(ワクチン接種後の感染)率が高まる」】の続きを読む



1 みの ★ :2021/09/16(木) 07:26:40.14

 大手食品メーカーのキユーピーが、スポンサーを務めるTBS系の情報番組「ひるおび!」のCM放送を見合わせた。2021年9月14・15日の放送への対応で、キユーピー広報によれば、今後についても検討中だという。

 番組をめぐっては、コメンテーターをしている八代英輝弁護士が13日の放送で共産党への発言を謝罪したばかりだった。

■番組で謝罪も「政府見解に基づいた」と釈明

 八代弁護士は、衆院選での野党共闘を特集した9月10日の放送で、「共産党はまだ『暴力的な革命』っていうものを、党の要綱として廃止してませんから。よくそういうところと組もうって話になるな、というのは僕には個人的には感じますね」とコメントした。

 これに対し、共産党の志位和夫委員長はツイッターで同日、「共産党は暴力的な革命を廃止していない」といった虚偽の発言があったとして、同党がTBSに抗議し、謝罪と訂正を求めたと明かした。スポーツ紙などの報道によると、TBS側も、「共産党の綱領には記載がなく、発言は誤りでした」と取材にコメントしたとし、13日の放送で対応するとも説明した。

 この件について、13日の放送では、番組アナが「日本共産党の綱領にこのようなことは書かれてありませんでした。訂正してお詫びいたします」と八代弁護士の発言について謝罪した。

 続いて、八代弁護士が発言し、政府が20年6月に共産党は暴力革命の方針と認識しており破防法に基づく調査対象だとする答弁書を閣議決定したことを元に、「私の認識は閣議決定された政府見解に基づいたものでした」と釈明した。

 そのうえで、「一方でですね、日本共産党はそれを度々否定していることも併せて申し上げるべきでした。申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。続けて、「テレビで発言する者として、今後はより正確にバランスに配慮し言葉に責任を持っていきたいと思います」と改めて頭を下げた。

 この放送後、志位委員長はツイッターで、八代弁護士の発言について、「虚偽発言への撤回・謝罪になっていない」と批判し、党からもTBSに改めて謝罪と訂正を求めたと報告した。

…続きはソースで。
https://www.j-cast.com/2021/09/15420359.html
2021年9月15日 17時24分

前スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631714678/

★1が立った日時:2021/09/15(水) 19:24:30.53


【【J-CAST】キユーピー、日共の暴力革命発言への意見を受けて「ひるおび!」のCM見合わせ 今後は検討中】の続きを読む



1 potato ★ :2021/09/16(木) 07:36:24.92

◆ ◆ ◆

 9月2日、判決公判に姿を現した「池袋暴走事故」の飯塚幸三被告(90)は、頭に傷を負っていた。加害者家族の支援を通じ、飯塚被告と面会したNPO法人・ワールドオープンハートの阿部恭子代表が語る。

「自宅で転倒して、頭を切ったんです。事故以降、この2年で体調がずいぶん悪化しているようで、家で転倒することも増えています」

飯塚被告の過失を認め、禁錮5年の実刑判決

 東京・池袋で飯塚被告が運転する車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と長女・莉子ちゃん(同3)が死亡、9人が重軽傷を負ったのは2019年4月。東京地裁はブレーキとアクセルを踏み間違えたと過失を認定、禁錮5年(求刑・禁錮7年)の実刑判決が言い渡された。

 旧通産省の工業技術院長を務めた飯塚被告は「逃亡や証拠隠滅の恐れがない」ことを理由に逮捕されず、在宅起訴のまま捜査や審理が進んだ。このため「上級国民は特別扱いか」などと批判が噴出。住居である都内マンションの住民が語る。

「病院から退院した後、数カ月間は両手で杖をつきながらマンション内を歩く姿を見かけました」

街宣車、脅迫状、爆破予告…

 飯塚被告は事故後、「アクセルから足を離したが、ペダルが戻らなかった」、「安全な車を開発するように、メーカーの方に心がけていただきたい」と発言。無罪を主張し続けたため、さらに世間の怒りを買った。

「公判などの節目のたびに、マンションの前に街宣車が何度もやって来て、『罪を認めろー!!』『反省しろー!!』と大音量で叫んでいました」(近隣住民)

 前出の阿部代表が語る。

「自宅には脅迫状などが届き、マンションへの『爆破予告』もありました。近隣の住民に迷惑がかかるため、警察にも相談したとのこと。飯塚さん本人も精神的なストレスをかなり受けていたようです」

 こうした状況に、飯塚被告の家族は「正直、逮捕してもらいたかった。早く拘束された方が命の心配もない」と話しているという。

病院に行く以外は軟禁状態に近く、孤立した生活

 阿部代表は今年5月の連休以降、加害者家族支援の立場から、父親を訪問しづらい長男に代わり、何度か飯塚被告の自宅を訪ねた。

「基本的に車椅子で、一度立ち上がると脚が弱っているので座るのにかなり時間がかかる。足を前に出すのにもふらついたりします。持病が何かあるというより、加齢のためです。同乗していた奥さんもICUに入る大変な怪我を負いましたが、今は歩けるようになり、夫の介護をしています」

 面会のたび、飯塚被告からは「被害者やご遺族には申し訳ない」という言葉を聞くという。

「外出は定期的に病院に行く時ぐらいで、それ以外は一歩も出ず、軟禁状態に近い。事故後は交友関係がなくなり、孤立した生活を送っています」(阿部代表)

傍聴席から「寝てんじゃねえよ!」と罵声

 公判での受け答えはしっかりしているものの、体力の衰えが著しく進行しているという飯塚被告。7月中旬に被害者遺族の意見陳述が行われた際には、後ろから見ると眠りこけているように姿勢が崩れ、傍聴席から「寝てんじゃねえよ!」と罵声が飛ぶ場面もあった。

「それまでの審理は休憩を挟んで、前後1時間半ずつでしたが、この時は3時間半近く続きました。本当に寝てはいないんですが、集中力が長時間続かなくなっており、精神的にも身体的にも厳しい状況に来ているようです。家族はみんな、『控訴してほしくない』と思っています」(阿部代表)

 脅迫などで社会的制裁を受けたことは情状酌量の理由にもされた。飯塚被告が控訴するかどうかを判断する期限は、判決から2週間後の9月16日になる。

 事故で妻子を失った松永拓也さん(35)は判決後の週末、墓前に報告に行ったという。松永さんが語る。

「本当に反省しているかどうかは被告にしかわからないことです。これだけ科学的な証拠も積みあがっているのですから、自身の罪と向き合ってもらいたい。社会的制裁が減刑の理由になるのは望まない形です。遺族としては、ただただ、しっかり罪を償ってほしい」


全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ca2a0b3606e37a2a209980560f904ef47e37def


【【可哀想】飯塚幸三さん(90)、事件後家に脅迫状が届き、マンションに爆破予告、街宣車に叫ばれる等精神的に追い詰められていた】の続きを読む



1 スダレハゲ ★ :2021/09/15(水) 16:42:51.85

《現場写真》東京五輪組織委スタッフが借り上げホテルで“デリヘル”を利用
https://bunshun.jp/articles/-/48633?page=1


【【TOKYO2020 】東京五輪組織委スタッフが借り上げホテルで“デリヘル”を利用】の続きを読む



1 haru ★ :2021/09/15(水) 18:08:26.78

今年6月と7月に複数回、旭川市のマンションで16歳の女子高校生に淫らな行為をしたとして、20歳の男が逮捕されました。
 
北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、旭川市の20歳の会社員の男です。

この男は6月30日から7月2日の間に複数回、マンションの自室で16歳の女子高生と淫らな行為をした疑いが持たれています。


警察によりますと、男はもともと女子高生の姉と知り合いで、6月29日、女子高生は姉と2人で男の部屋を訪れました。
姉は帰宅しましたが、女子高生は宿泊し、翌30日に男が淫らな行為をしていました。

その後も男は7月2日までに複数回、淫らな行為をくり返し、女子高生は7月末、保護者に伴われて警察に相談。
捜査の結果、容疑が固まったとして、発覚から1か月半後の15日朝、男の逮捕に至りました。

取り調べに対して20歳の会社員の男は「未成年と知ってて、いかがわしい行為をしたことは間違いない」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は、引き続き経緯などを詳しく調べています。


2021/9/15 13:56
https://nordot.app/810738266239680512


【【旭川】知り合いの妹と3日間淫らな行為、20歳会社員の男を逮捕 複数回淫らな行為を繰り返す いかがわしい行為をしたことは間違いない】の続きを読む



1 ニライカナイφ ★ :2021/09/15(水) 09:45:58.52

ペンギンに宇宙人の可能性が浮上している。

イギリスの研究によると、ペンギンの糞から、金星の大気中にある化学物質と同じものが発見されたという。

その物質“ホスフィン”が、金星から3800万マイル(約6100万キロメートル)も離れた地球に存在する理由については説明できないものの、研究者らは英フォークランド諸島に棲息するジェンツーペンギンがこの物質を生み出す過程について、彼らの生活スタイルから研究を進めていくという。

ロンドンのインペリアル・カレッジのデイヴ・クレメンツ博士はこう話している。

「“ホスフィン”の発見が本当であることを確信しています。しかしその制作過程が分かりません」
「嫌気性バクテリアの中には“ホスフィン”を作るものもあります」
「それらは池のヘドロ、アナグマの内臓、ペンギンの糞から見つかっています」
「競争関係にあるバクテリアに対する防御もしくはシグナルに関係している可能性があります」

“ホスフィン”は昨年、地球と似た金星の大気ガスの層から発見され話題となっていた。


(出典 image.news.livedoor.com)

https://news.livedoor.com/article/detail/20868329/


【【研究】ペンギンは宇宙人だった! 糞から金星の大気中にある化学物質と同じものを発見】の続きを読む

このページのトップヘ