話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。



1 シャチ ★ :2022/09/28(水) 04:07:15.25ID:h32aUG3f9
メ~テレニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/431c9344984c12b80d5899827c23610f5311aeb1
名古屋市守山区の入浴施設で、カメラ機能が付いた腕時計を使い複数の男性を撮影したとして、34歳の男が逮捕されました。


愛知県迷惑行為防止条例違反(撮影行為)などの疑いで逮捕されたのは、愛知県春日井市の会社員の男(34)です。

警察によりますと男は9月10日、守山区内にある大型入浴施設の脱衣所や浴室で、カメラ機能の付いた腕時計を使用し、複数の男性の裸を撮影した疑いがもたれています。

「変な動きをしている男がいる」という客からの訴えを聞いた入浴施設からの通報を受け、警察が捜査していました。

警察の調べに対し男は「日付は覚えていませんが、間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察は、この事件の捜査で他にも、男性の裸が写った複数の写真を押収していて、余罪の有無についても調べています。

【【名古屋】入浴施設で男性の裸を盗撮 34歳男を逮捕】の続きを読む



1 樽悶 ★ :2022/09/28(水) 23:43:20.35ID:FeN15m3J9
 埼玉県警捜査1課と所沢署は27日、住居侵入、準強制わいせつ、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、所沢市中新井3丁目、飲食店アルバイトの男(34)を再逮捕した。逮捕は3度目。

寝る女子学生2人にもわいせつ、気付いた母に「すみません、すみません」…逃げる

 再逮捕容疑は昨年8月24日午前0時~同6時半ごろ、所沢市内の住宅に侵入。2階の部屋で就寝中だった10代の小学生女児の体を触った上、18歳に満たないと知りながら、自身の携帯電話で女児の動画を撮影し、パソコンに保存した疑い。男は「性欲を抑えられなかった」などと容疑を認めているという。

 捜査1課によると、現場は2階建ての一軒家。男は「1階の無施錠の箇所から入った」旨の供述をしているという。男は普段から自転車や徒歩などで辺りを物色。狙いを定め、この住宅にも複数回侵入していたとみられる。女児を含めて家族は侵入に気付いていなかった。

 県警は8月18日に住居侵入や強制わいせつで男を逮捕。9月7日には住宅に侵入し10代女子学生の体を触るなどした容疑で再逮捕していた。これまでの自供や現場確認捜査、押収した画像などから今回の犯行を特定した。

 県警はさらなる余罪が複数あるとみて調べを進める。

9/28(水) 8:22配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f60c9ff5871b3eed518486a44af077ddcb70296

埼玉県警捜査1課と所沢署は27日、面識のない女子小学生の家に侵入しわいせつな行為をしたなどとして、住居侵入、準強制わいせつなどの疑いで、同県所沢市中新井、アルバイト、柳川実容疑者(34)を再逮捕した。「性欲を抑えられなかった」などと容疑を認めている。

再逮捕容疑は、昨年8月24日午前0時ごろから同日午前6時30分ごろまでの間に所沢市の住宅に侵入し、就寝中の女子小学生の体を触り、18歳に満たないと知りながら携帯電話で動画を撮影するなどしたとしている。

9/27(火) 19:50配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/022b6d19927abb5bfa3463aed39ea61352188feb

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

【【埼玉】就寝中の女児にわいせつ、動画を撮影…何度も家に忍び込んだ男3度目の逮捕 普段から下見、女児も家族も気付かず】の続きを読む



1 樽悶 ★ :2022/09/29(木) 02:49:27.33ID:qV+K7P5O9
詐欺未遂の容疑で逮捕された遠藤大介容疑者47歳(フェイスブックより)

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

遠藤容疑者の会社が運営する旭川市の「マルカツデパート」

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


 新型コロナ対策の北海道の協力支援金をだまし取ろうとしたとして、旭川市のテナントビルを運営する会社の社長が逮捕されました。

 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、旭川市中心部のテナントビル「マルカツデパート」の運営会社社長、遠藤大介容疑者47歳です。

 遠藤容疑者は去年8月31日ごろ、デパートに入る自らのテナントが北海道の要請に応じ、休業や時短営業をしたと虚偽の申請をして、コロナ対策の協力支援金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

 警察によりますと、遠藤容疑者は、デパートの3つのフロアの3000平方メートルほどを貸しスタジオとして営業しているように見せかけ、約1100万円の協力支援金を申請。

 申請を受けた北海道は、書類の不備や不審な点などに気づき、協力支援金の給付を保留していましたが、その後も遠藤容疑者の会社から申請が相次いだため、現地を調べたところ、営業実態が無かったことが判明したということです。

 12日に被害の届け出を受けた警察は、捜査をすすめ、27日、遠藤容疑者の会社や自宅など数か所を家宅捜索し、逮捕に踏み切りました。

 警察は、捜査に支障が出るとして遠藤容疑者の認否を明らかにせず、遠藤容疑者が新型コロナの持続化給付金など、別の詐欺事件にも関与している上、暴力団に資金を流す目的があったとみて引き続き調べをすすめています。

 警察によりますと、北海道の大型商業施設に対する協力支援金をめぐる逮捕は、初めてだということです。

9/28(水) 8:11配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f664f8b62d041f8cf536ea240efb8cd7db2a21ec

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

【【北海道】暴力団に資金を流す目的も…旭川市の「マルカツデパート」運営会社社長、コロナ支援金だまし取ろうとした容疑で逮捕】の続きを読む



1 どどん ★ :2022/09/28(水) 18:39:49.23ID:vf5woYUU9
 タス通信によると、ロシアのラブロフ外相は28日、第2次大戦の歴史をめぐり「日本の軍国主義の犯罪は時効がないものであり、忘れてはならない」と表明した。

 モスクワの外務省外交アカデミーで「軍国主義日本の犯罪」と題して開かれた国際会議にメッセージを寄せた。

 ロシアによるウクライナ侵攻開始後、欧米と協調してロシア制裁を強化する日本に対し、歴史問題を持ち出してけん制したとみられる。ロシア軍の「戦争犯罪」の疑いが広く伝えられる中、ロシアの国内世論や学界の動揺を抑えようと、批判の矛先を日本に向けさせる狙いもありそうだ。 

時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/b2814c3bd180f9ab152848c3b8470b43665117c8

【「日本の戦争犯罪に時効なし」ロシア外相】の続きを読む



1 ラニナミビルオクタン酸エステル(SB-Android) [RU] :2022/09/28(水) 11:38:15.97ID:T8qfj9/y0

発表によると、3人は今月6日早朝、同区の集合住宅内の通路で、同市中原区の中学2年の女子生徒(14)に対し「タイマンかヤキだな」などと脅迫して3人と殴り合いするよう強要したうえ、足蹴りなどの暴行を加えて顔などにけがを負わせた疑い。3人は容疑を認めているという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/747d97cff18c01c345f9a7589f635d7e40f243b8

【少女が「タイマンだ!」と脅迫→少女3人が女子中学生1人をボコボコにし逮捕 神奈川県】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/28(水) 15:36:21.30ID:CAP_USER9
9/28(水) 12:51配信
J-CASTニュース

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが2022年9月28日、ラーメン店の客の言葉に耳を疑ったことをツイッターで報告した。

■「僕は黙って店員さんと目を合わせて2回うなづいた」

 田村さんは「耳を疑うよ...」と困惑した様子で書き出した。立ち食いラーメン店で「携帯の充電したいんですけどぉ」と夫婦が訪れ、店員が「充電の設備がカウンターにないんですよ すみません!」と答えたところ、夫婦は「ケチな店だなぁと」と言って去っていったという。

 田村さんは再度「えっ耳を疑うよ」とし「僕は黙って店員さんと目を合わせて2回うなづいてラーメンをすすった」という。

 このツイートには、「ラーメン屋さんは充電する場所じゃない...」「ほんと常識ナシ夫婦ですね」「ケチなのはその夫婦で、お店はケチじゃない」「あつしさんが居たお陰で店員さんの嫌な気持ちが少し減ってくれてると良いですね」などの書き込みが相次いでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ced1b31124c5601dc756b6142e207f89c6a186f5

【実際の田村淳さんの目撃談】

(出典 www.j-cast.com)

【立ち食いラーメン店で携帯充電断られ...まさかの捨て台詞 田村淳が目撃した非常識客「耳を疑うよ」】の続きを読む

このページのトップヘ