話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。

スポーツ



1 Anonymous ★ :2022/09/25(日) 16:46:33.50ID:CAP_USER9
https://www.oricon.co.jp/news/2250635/full/

■『The Battle Cats presents 超RIZIN』(25日/さいたまスーパーアリーナ)
 世界から注目を集める『超RIZIN』の第4試合で、フロイド・メイウェザー(45)が朝倉未来から右フックでダウンを奪い、2ラウンド3分でKO勝利を飾った。

 公開練習でメイウェザーが1時間以上も遅刻をすると、翌日の会見では未来が約3時間も遅れて会場に姿を現し、当日もメイウェザーは試合の1時間前に余裕の会場入りと、本番までに心理戦が繰り広げられてきたこの一戦。世界マーケットを意識した日曜の昼の大会、リングアナウンスも英語で行われると、日本時間9月25日午後2時47分、ついにゴングが鳴らされた。

 1ラウンドはお互いに様子を見合う展開となったが、2ラウンドは未来が前に出て距離を潰していくと未来のパンチもメイウェザーを捉えるようになる。会場が盛り上がるなか、2ラウンド終了のゴング直前にメイウェザーの放ったストレートぎみの右フックを顔面に被弾した未来がダウン。レフリーがカウントを数えるも、未来の目線が定まらずメイウェザーのKO勝利となった。

 試合前には挑発合戦を繰り広げたが、試合後には抱擁しながら言葉をかわし、未来を讃えたメイウェザー。マイクを握ると「日本は素晴らしい国です、素晴らしい人々です。きょうはたくさんのお客さんに集まっていただいて素晴らしい会場でした。そして対戦相手の朝倉選手に拍手を送ってください」とあいさつ。

 続けて「RIZINありがとうございます。そしてTMT(自身のチーム)のメンバー、今回も素晴らしい支えで素晴らしい経験をすることができました」と感謝し、「今夜はファンの皆様に興奮を伝えることができてうれしいです。呼んでくれてありがとう。私は戻ってきます」と3度目のRIZIN登場を予告してリングをあとにした。

一方、試合直後の記念撮影に収まった未来だが、無言でリングを降りた。

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664088442/

【【ボクシング】フロイド・メイウェザーが朝倉未来に2ラウンドKO勝利】の続きを読む



1 フォーエバー ★ :2022/09/18(日) 13:03:25.64ID:CAP_USER9
9/18(日) 12:55配信

デイリースポーツ
 エンゼルス・大谷翔平(提供・共同通信社)

 「エンゼルス2-1マリナーズ」(17日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(28)が「3番・投手」で出場。投手としては7回107球3安打8奪三振無失点の好投で13勝目をマーク。打っては初回にレフトフェンス直撃の先制二塁打と投打で躍動した。

 前回10日のアストロズ戦では右手中指のマメのため、79球で降板。影響が心配されたが、序盤から力強い投球を披露。8つの三振を奪った。規定投球回数まで21イニングに迫っていたが、この日、7イニングを消化し、残りは14イニングに。残り3登板ですでに到達している規定打席と合わせた史上初のW規定達成を目指す。

 打っては初回の第1打席にレフトフェンス直撃の先制二塁打を放ち、3戦連続安打で昨季に並ぶ自己最多タイの138安打とした。この日は2打数1安打1打点だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c8a927895a830e534c59f31f2833c5a7f2c5c097


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l

【【MLB】大谷翔平が13勝目&先制打 圧巻7回8奪三振無失点 打席&投球回史上初ダブル規定達成に大前進】の続きを読む



1 THE FURYφ ★ :2022/08/22(月) 16:26:37.90ID:CAP_USER9
仙台育英 (宮城) 8-1 下関国際 (山口)

下関国際 000001000-1
仙台育英 00012050X-8

【投手】
下関国際:古賀、仲井
仙台育英:斎藤蓉、高橋

【本塁打】
仙台育英:岩崎

※仙台育英が初優勝

https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021011319/score

【【高校野球】仙台育英が8-1で下関国際を下し、春夏通じ初の甲子園優勝!東北勢、悲願の全国制覇!】の続きを読む



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/08/02(火) 19:06:16.62ID:CAP_USER9
8/2(火) 19:01配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/dcb6a2eb6542a451eca23637b29e176a29e04335

■プロ野球 ヤクルト-中日(2日・神宮)

ヤクルトの村上宗隆(22)が3回の第2打席、中日の先発・柳裕也(28)から39号2ランホームランを放ち、プロ野球新記録となる5打席連続本塁打の快挙を達成した。さらに昨年の自己最多本塁打(39本)に並んだ。

村上は前試合の阪神戦(7月31日)で、35号(7回)、36号(9回)、37号(延長11回)と3打席連続本塁打を放ち、この日の第1打席では、ライトスタンド上段に叩き込む38号ソロを放ち、4打席連続ホームランをマーク。97年6月21日のウィルソン(日本ハム)以来、25年ぶり史上14人目のプロ野球タイ記録となった。

【【ヤクルト】村上宗隆、プロ野球史上初!5打席連続ホームランの快挙!今季39号で自身最多タイ記録も達成】の続きを読む



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/14(火) 06:34:06.68
6/14(火) 5:00配信 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/49135cbfa7707a5253b674acaa85334fb1bb6269

 中日の立浪和義監督(52)が13日、札幌市内で取材対応し、根尾昂外野手(22)をリーグ戦再開から投手登録に変更する考えを明かした。指揮官は「投手の方が彼の能力が生きる」と決断。これからは投手をメインに1軍で起用していく。リリーフからスタートし、将来的には先発を目指していく。

 注目を集める根尾の今後について立浪監督が決断した。「次のカードからピッチャー登録にします。投手を主にやります。ベンチには5回くらいまではいるので代打で出ることもあるかもしれないけど、基本は投手としてどんどん使っていく方針です」。リーグ戦再開となる17日の巨人戦(バンテリンドームナゴヤ)から投手としてプロ野球人生を歩むことになった。

 現状を見極めた上での判断だ。立浪監督は「外野はライバルが多いし、自分もショートの練習を見ていますけど、本人も『課題が多い』と。というところでだったらピッチャーでいってみようかと。もちろん本人とも話をして、納得して『やってみたい』ということだった」と説明する。

 根尾をめぐっては監督就任直後の昨秋に外野一本で競争させると明言。しかし課題となっている直球への対応力が上がらず、レギュラー争いに食い込むことはできなかった。指揮官は「秋の段階では京田の守備力を考えると、なかなか内野では出られないと思った。それなら打てれば外野でチャンスが広がるというところでした。これは状況で変わってくるところ」と話している。

 4月になると、遊撃に再コンバートさせることを決定。遊撃ならば守りが一定レベルを超えれば打撃についてはある程度目をつぶっても起用できる。指揮官も「守れると判断すればショートで使う」と話し、試合前練習では連日直接指導もしてきた。その結果、守備面の成長を待つよりも、投手としての潜在能力にかけた方が活躍への近道―というのが立浪監督の導いた結論だ。

 「投手の方が彼の能力が生きる。そこが一番ですね。いきなり150キロのスピードが出るし、まだ2試合ですけどあの状況でもストライクが入る。これからまだまだ球種も磨いていきながら。将来的には先発を目指してほしい。ひとつずつ来年に向けてやっていってほしい」

 プロ初登板となった5月21日の広島戦(マツダ)ではいきなり150キロの直球を投げ込み1イニング無失点と高いポテンシャルをみせた。「最初は勝ってるところではいけないと思いますけど、試合にはどんどん投げさせていこうかなと思います。球数も増やしていきながら、1イニングでも2イニングでも投げられればいいなと思ってます」と語る。

 そして野手としてやってきた利点も生かしていく。「まだまだ若いし元気。中継ぎで投げないという日は野手待機。何かあればもちろん使っていきたいなと思ってます」。根尾にとっては思い描いていた4年目シーズンとは違うだろう。ただ成功へのプロセスは一つじゃない。根尾にしか歩めない道を進む。

【【野球】中日・根尾、リーグ戦再開から『投手登録』に変更 立浪監督「投手の方が能力生きる」「将来的には先発」】の続きを読む

このページのトップヘ