話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。

スポーツ



1 THE FURYφ ★ :2022/08/22(月) 16:26:37.90ID:CAP_USER9
仙台育英 (宮城) 8-1 下関国際 (山口)

下関国際 000001000-1
仙台育英 00012050X-8

【投手】
下関国際:古賀、仲井
仙台育英:斎藤蓉、高橋

【本塁打】
仙台育英:岩崎

※仙台育英が初優勝

https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021011319/score

【【高校野球】仙台育英が8-1で下関国際を下し、春夏通じ初の甲子園優勝!東北勢、悲願の全国制覇!】の続きを読む



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/08/02(火) 19:06:16.62ID:CAP_USER9
8/2(火) 19:01配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/dcb6a2eb6542a451eca23637b29e176a29e04335

■プロ野球 ヤクルト-中日(2日・神宮)

ヤクルトの村上宗隆(22)が3回の第2打席、中日の先発・柳裕也(28)から39号2ランホームランを放ち、プロ野球新記録となる5打席連続本塁打の快挙を達成した。さらに昨年の自己最多本塁打(39本)に並んだ。

村上は前試合の阪神戦(7月31日)で、35号(7回)、36号(9回)、37号(延長11回)と3打席連続本塁打を放ち、この日の第1打席では、ライトスタンド上段に叩き込む38号ソロを放ち、4打席連続ホームランをマーク。97年6月21日のウィルソン(日本ハム)以来、25年ぶり史上14人目のプロ野球タイ記録となった。

【【ヤクルト】村上宗隆、プロ野球史上初!5打席連続ホームランの快挙!今季39号で自身最多タイ記録も達成】の続きを読む



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/14(火) 06:34:06.68
6/14(火) 5:00配信 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/49135cbfa7707a5253b674acaa85334fb1bb6269

 中日の立浪和義監督(52)が13日、札幌市内で取材対応し、根尾昂外野手(22)をリーグ戦再開から投手登録に変更する考えを明かした。指揮官は「投手の方が彼の能力が生きる」と決断。これからは投手をメインに1軍で起用していく。リリーフからスタートし、将来的には先発を目指していく。

 注目を集める根尾の今後について立浪監督が決断した。「次のカードからピッチャー登録にします。投手を主にやります。ベンチには5回くらいまではいるので代打で出ることもあるかもしれないけど、基本は投手としてどんどん使っていく方針です」。リーグ戦再開となる17日の巨人戦(バンテリンドームナゴヤ)から投手としてプロ野球人生を歩むことになった。

 現状を見極めた上での判断だ。立浪監督は「外野はライバルが多いし、自分もショートの練習を見ていますけど、本人も『課題が多い』と。というところでだったらピッチャーでいってみようかと。もちろん本人とも話をして、納得して『やってみたい』ということだった」と説明する。

 根尾をめぐっては監督就任直後の昨秋に外野一本で競争させると明言。しかし課題となっている直球への対応力が上がらず、レギュラー争いに食い込むことはできなかった。指揮官は「秋の段階では京田の守備力を考えると、なかなか内野では出られないと思った。それなら打てれば外野でチャンスが広がるというところでした。これは状況で変わってくるところ」と話している。

 4月になると、遊撃に再コンバートさせることを決定。遊撃ならば守りが一定レベルを超えれば打撃についてはある程度目をつぶっても起用できる。指揮官も「守れると判断すればショートで使う」と話し、試合前練習では連日直接指導もしてきた。その結果、守備面の成長を待つよりも、投手としての潜在能力にかけた方が活躍への近道―というのが立浪監督の導いた結論だ。

 「投手の方が彼の能力が生きる。そこが一番ですね。いきなり150キロのスピードが出るし、まだ2試合ですけどあの状況でもストライクが入る。これからまだまだ球種も磨いていきながら。将来的には先発を目指してほしい。ひとつずつ来年に向けてやっていってほしい」

 プロ初登板となった5月21日の広島戦(マツダ)ではいきなり150キロの直球を投げ込み1イニング無失点と高いポテンシャルをみせた。「最初は勝ってるところではいけないと思いますけど、試合にはどんどん投げさせていこうかなと思います。球数も増やしていきながら、1イニングでも2イニングでも投げられればいいなと思ってます」と語る。

 そして野手としてやってきた利点も生かしていく。「まだまだ若いし元気。中継ぎで投げないという日は野手待機。何かあればもちろん使っていきたいなと思ってます」。根尾にとっては思い描いていた4年目シーズンとは違うだろう。ただ成功へのプロセスは一つじゃない。根尾にしか歩めない道を進む。

【【野球】中日・根尾、リーグ戦再開から『投手登録』に変更 立浪監督「投手の方が能力生きる」「将来的には先発」】の続きを読む



1 首都圏の虎 ★ :2022/06/13(月) 22:55:46.50
【ドーハ=西井遼】競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)の年次総会が13日、カタールのドーハで開かれ、新型コロナ禍で過密日程を強いられる選手のケガなどを減らすために交代枠を従来の3人から5人に拡大した過去2年間の特例について、恒久化すると決定した。ハーフタイム以外での交代は3回までで、今年11月開幕のワールドカップ(W杯)でも適用される。

 さらに、大会主催者の裁量で、ベンチ入り登録人数を現行の23から26に拡大できることを確認。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9e1e0489c4251906c887c8c52d481429a377fcc

【【サッカー】3人だったサッカー交代枠、特例の「5人」を恒久化…W杯でも適用】の続きを読む



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/05/06(金) 06:25:50.26

2022年05月06日 05:31 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/06/kiji/20220506s00001007109000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 【ア・リーグ エンゼルス8―0レッドソックス ( 2022年5月5日 ボストン )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は5日(日本時間6日)、ボストンでのレッドソックス戦で「3番・投手」で先発出場。今季最長の7回、最多の99球を投げ、6安打無失点11奪三振、無四球で3勝目を挙げた。打っては4打数2安打1打点で、6試合ぶりのマルチ安打を記録した。

 試合は7回にエンゼルスがウォルシュの右越え2点本塁打で先制すると、8回にも大谷の適時打などで一挙5点を加えるなど、8―0で快勝。レッドソックスに連勝し、貯金7とした。

 大谷は初回、いきなり3者連続三振(2番打者は振り逃げで出塁)と上々の立ち上がり。3回は2死から連打を浴びたが、4番・マルティネスを三振に仕留めた。

 5回、先頭打者に二塁打を許したが、2死までこぎつけると、2番ディバースへの初球は100・3マイル(約161・3キロ)と、今季最速をマーク。さらに160キロ台の速球を声を出しながら連投し、見逃しの三振でピンチを脱すると、小さくガッツポーズをみせた。

 6回に10個目の三振を奪い、今季2度目の2桁奪三振を記録。マルティネスに左翼へ二塁打を打たれ、再度得点圏に走者を背負ったが、後続を断ち切った。7回も安打を許したが、最後は11個目の三振で切り抜けると雄叫びをあげた。

 99球のうち、ストライクは81球で、ストライク率は自己最高の81・8%。3ボールになったのは7回2死のストーリーに対しての1度だけだった。1試合で奪った空振り29は、昨年9月のアスレチック戦の26を上回り最多となった。

 打者では初回の1打席目は一ゴロだったが、4回の2打席目はあと少しで本塁打という大飛球を中堅に打ち上げ、中堅手が太陽光で打球の行方を見失ったことで、中越えのシングル安打という“珍事”に。7回の3打席目は中飛。8回の4打席目は左翼フェンス直撃の適時打で、チームに4点目をもたらした。

 レッドソックスの本拠地・フェンウェイパークで投手が1番から4番の打順で出場したのは、1919年のベーブ・ルース以来103年ぶり。大谷は1日のホワイトソックス戦で右股関節の張りを訴え、加えて前日4日のレッドソックス戦は延長戦となり、5日のデーゲームは試合開始まで14時間ほどしかない中での先発登板だった。


【【MLB】エンゼルス・大谷翔平が3勝目 今季最速161キロ超で11K無失点&2安打1打点 [LAA 8-0 BOS]】の続きを読む

このページのトップヘ