話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。

芸能



1 フォーエバー ★ :2022/05/18(水) 20:36:49.61

平成を代表するダンスボーカルグループ「SPEED」。夜もヒッパレから誕生し、当時まだ小学生だった少女が、芸能界の一線で活躍しミリオンヒットを飛ばすという、まさにセンセーショナルなアイドルでした。そんな彼女らは現在それぞれの道を歩んでいるのですが、最年少である島袋寛子さんの現在の姿が今話題となっております。


SPEEDといえば、日本の女性4人組アイドル系ダンス&ボーカルグループ。メンバー全員が沖縄県の「沖縄アクターズスクール」出身。

当時は、安室奈美恵やMAXなど沖縄のアーティストが人気となり、沖縄アイドルブームの火付け役と言っても過言ではありません。

デビュー当時の年齢は、島袋寛子(11歳)今井絵理子(12歳)上原多香子(12歳)新垣仁絵(14歳)という驚異の若さ。

にもかかわらず、大人を遥かに凌駕する歌とダンスで、世間を魅了。

あれから30年以上が経過し、彼女らも現在は、結婚し子供もいる。

ご存知「今井絵理子氏」は2016年の第24回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で比例区より立候補し当選。

上原多香子さんも現在芸能活動をしておりますが、新垣仁絵さんは不明。

そして最年少「島袋寛子」さんの現在の様子が、朝日新聞によって紹介され、今話題となっているのです。その内容がこちら。


なんと、沖縄育ちという環境を踏まえ「普天間基地問題」について語っているようです。現在38歳の彼女、2017年には結婚。ウクライナ・ロシアの問題を踏まえ、沖縄について色々と思うことがあったのかもしれません。

ネットでは「蓮舫氏みたいになっていた」「このぐらいにとどめて欲しい」「かっこいい女性となった」

など複雑な心境を述べる方も多いようです。

とはいえ、現在もアーティストとして活躍し頻繁にSNSを更新しております。今後政治活動をしていくのか、それともアーティストに専念するのか。

大人となったSPEED、今後の彼女らの活躍に期待です。

芸名 / 読み:島袋 寛子 / しまぶくろ ひろこ
誕生日:4月7日
出身地:沖縄県
血液型:A型
星座 / 干支:おひつじ座 / 子年

島袋寛子は1984年08月07日生まれ。同年1984年に生まれた芸能人には、タレントの殿山祐身や女優の飛田由紀などが挙げられる。

2022/05/18 16:48秒刊SUNDAY
https://news.nicovideo.jp/watch/nw10935828?news_ref=50_50

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【【芸能】元SPEED島袋寛子(38)の現在の姿にネット騒然「蓮舫さんのようになった」】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/05/16(月) 06:07:38.47

記事投稿日:2022/05/16 06:00 最終更新日:2022/05/16 06:00

『女性自身』編集部

「1年前はYouTubeの登録者数が170万人を超えていましたが、いまでは149万人と約20万人以上減っています。再生回数も昔は100万再生を超える動画を連発していたのに、昨年9月以降は1つもありません」(芸能関係者)

’20年6月にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(34)。退所直後からYouTubeを始めるも現在は苦戦中だ。

片や「僕が手掛ける事業第一弾」として、20年10月にオープンした脱毛サロンも“非常事態”に。

「2月に『週刊文春』で同サロンの売上げ激減が報じられた際に、所属事務所は『手越は経営に関与しておらず、プロデューサー』と回答していましたが、実は5月末で全店閉店するそうです」(前出・芸能関係者)

手越の写真が満載の公式HPにはお知らせとして、《事業譲渡に伴い、2022年5月末日を持って全店を閉店させて頂く運びとなりました》と、記載されていた。

契約している利用者はこう話す。

「元々、手越くんのファンで、カードももらえるということで契約しました。コロナ禍で休業している期間もあり40回コースのうちまだ36回ほど残っています。今後は、手越さんと関係ないサロンに通うことになるそうです。キラキラしている手越くんが好きなので、やっぱりアイドル活動だけに専念していたほうがいいのでは」

サロンの顧客は以前からの彼のファンが多く、裏切る結果になってしまったようだ。本誌が所属事務所とサロンに閉店とファンの声をどう思うか聞いたところ、期日までに回答はなかった。

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2097118/


【【芸能】 手越祐也 手掛けた脱毛サロンが全店閉店へ…YouTubeも不調で“テレビ復帰”を嘆願】の続きを読む



1 Anonymous ★ :2022/05/14(土) 18:15:38.43

https://news.yahoo.co.jp/articles/89efc5d68a65334c33ef582c90adae953afe4400

  お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広(59)と寺門ジモン(59)が14日、11日に亡くなった上島竜兵さん(享年61)への追悼コメントを所属事務所を通じ発表した。

【写真】先月には…お決まりの“キス芸”を披露していた上島竜兵さん
■肥後克広コメント

全国のダチョウ倶楽部ファンの皆様、今回はこのようなことになってしまい、申し訳ありませんでした。
仕事関係者の皆様、申し訳ありませんでした。
何をやっても笑いを取る天才芸人上島が最後に誰も1ミリも笑えない、しくじりをしました。
でも、それが上島の芸風です。
皆で突っ込んでください。
「それ違うだろ!」
「ヘタクソ!」
「笑えないんだよ!」
と地面でも蹴ってください。
上島は天国でジャンプします。
皆様もジャンプして下さい。
そして、上島の分、3倍笑って下さい。
皆にツッコまれる、それが上島の芸風です。
ダチョウ倶楽部は解散しません。
二人で純烈のオーディションを受けます。
ヤーッ!
どんな悲しいことがあってもみんなでクルリンパ!

ダチョウ倶楽部 肥後克広


■寺門ジモン コメント

ダチョウ倶楽部上島竜兵を愛してくれた皆様本当に申し訳ありません
こんな形でのお別れです
僕は竜ちゃんと出会って40数年
苦しい時も楽しい時もいつもそばにいてくれました!!
本当にありがとう!! 竜ちゃんがいたから僕はあります!
大好きなお酒を今も飲んでいるんじゃないかな?
これからもダチョウ2人のそばで見守ってください!
ずっと忘れないよ! ずっと一緒だよ!

ダチュウ倶楽部 寺門ジモン


 上島さんは1961年1月20日生まれ。兵庫県出身。高校卒業後、俳優を志し上京。その後、お笑い芸人の道に進み、85年にダチョウ倶楽部を結成した。肥後克広・寺門ジモンとともにバラエティー番組で活躍し、「聞いてないよォ」(93年の流行語大賞大衆部門・銀賞)「ヤー!」「ムッシュムラムラ」などのギャグで人気を博した。

 また「絶対に押すなよ!」と言いつつも熱湯風呂に落とされるギャグのほか、帽子を回転させてかぶり直す「くるりんぱ!」、互いに怒りながら次第に近づいてキスをするギャグなど、幅広い世代に親しまれた。
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652514832/


【ダチョウ倶楽部・肥後克広と寺門ジモン、上島竜兵さんへの追悼コメントを発表】の続きを読む



1 ひかり ★ :2022/05/13(金) 20:56:31.24

『奇跡体験!アンビリバボー』や『森田一義アワー 笑っていいとも!』(ともにフジテレビ系)など、人気番組に出演していたタレントの清水圭(60)。

 和泉修(59)と漫才コンビ「清水圭・和泉修」を結成すると、関西で絶大な人気を誇るコンビとして活躍。

 関西圏で『素敵!KEI-SHU5』(関西テレビ)といったコンビの冠番組を持つなか、清水は1993年ごろから東京に進出。ピン芸人としても活躍した。

 近年はテレビ番組への出演が少なくなっていたが、その清水が2022年4月28日にブログを更新した。

「すでに削除されたブログ記事で清水さんは《モチベーションがなくなったという 誠に個人的で勝手な理由です》と記し、事実上の芸能界引退を明言していました。

 そして、30年以上所属していた吉本興業のホームページからも清水さんのプロフィールはひっそりと削除されました。しかし、まだその事実は業界内でも広く知られていないようです」(芸能記者)

《ここからは本名の「しみずけいた」くんとして フツーのおっさんから、やがてフツーのおじいさんになるべく 地味に静かに、人生を過ごして行こうと決めました》

 削除されたブログ記事にこう綴っていた清水。

 5月9日には「ごきげんよう」と題したブログを更新し、

《たくさんコメントいただきました みんなホンマにありがとねー みなさんのシアワセを不整脈な心から祈っております(笑)それでは ごきげんよう!》
《尚、数日でこのブログは閉鎖いたします》

 とも綴った。

「彼のゴルフ雑誌『EVEN』の連載は終了など発表されておらず、自身がオーナーを務める東京都内のカフェやアパレルショップなども引き続き営業するようです。

 最近も大阪府内に新店舗をオープンさせるなど、ビジネスは軌道に乗っているようです。

 自身の好きなことに重点を置き、テレビ出演など表舞台の活動からは身を引くということでしょう」(前出・芸能記者)

 所属事務所の吉本興業に問い合わせると、「個別の契約についてはお答えしておりません」との回答。清水の芸能界引退や事務所の退社については否定しなかった。

 2021年に60歳を迎え、清水は第2の人生を歩みだしたようだ。

FLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a45722f168005439d4d9a5022d207f04f449328
2013年に本誌のインタビューで「ディスカバリーチャンネル」の魅力について語っていた清水圭

(出典 data.smart-flash.jp)


前スレ
【芸能】清水圭、芸能界引退を宣言 ★2 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652429626/


【【芸能】清水圭、芸能界引退を宣言】の続きを読む



1 ひかり ★ :2022/05/09(月) 07:15:47.29

 タレント・俳優の中川翔子(36)が、9日発売の『週刊ヤングマガジン』23号(講談社)のグラビアに登場。大きな話題となっているデビュー20周年記念写真集『ミラクルミライ』(6月8日発売)から、ひと足早く未公開のアザーカットを解禁した。

 中川にとって10年ぶりとなる写真集は、全編沖縄で撮影され、中川が“生きた証を残したい”と挑んだ永久保存版。『ミスマガ』時代を思い出させる王道ビキニショットをはじめ、今だから着こなせる大人っぽいランジェリー姿やドレス姿、さらに自らが「今まで以上に攻めた」と公言する過去最高の色っぽいショットまで、たっぷりと収録する。

 今回は写真集から“激レアしょこたん”カットを披露。ビーチでの王道ビキニショットや、背中の大胆に見せる大人のドレスショット、さらには黒いレースのランジェリーでヒップラインをあらわにしたショットなど、写真集の期待が大きく高まる先行カットとなっている。

 また、同号の表紙&巻頭グラビアには、フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が登場。圧倒的なオーラを放つ“週末の朝の顔”が、唯一無二の美しさで魅了する。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c00adbf2e2b76ed33ea92a5e1005d68f79f3df0

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


【【芸能】中川翔子、話題の写真集から“激レアしょこたん”解禁...黒レース大胆バックショット】の続きを読む

このページのトップヘ