話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。

社会



1 Stargazer ★ :2022/10/28(金) 15:06:21.27ID:krur7Nob9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221028/k10013872971000.html

警察が現場近くの遺留品についても詳しく調べたところタバコの吸い殻が見つかり、検出されたDNAの型が福岡県にある特定危険指定暴力団・工藤会系の暴力団幹部のものと一致しました。

警察はこの幹部が福岡から現場に来ていたとみて詳しい足取りなどをたどりましたが、事件に関わったことを示す直接的な証拠はなく大東さんや会社とこの幹部や工藤会の間にトラブルや接点は確認されていませんでした。

警察は幹部が何者かに依頼されて大東さんを銃撃した疑いがあるとみて慎重に調べていましたが、背後関係がわからないまま捜査が長期化していました。

なぜ 捜査は急展開したのか

関係者によりますと、こうした状況に捜査当局の中では逮捕に向けて積極派と消極派で判断が分かれる場面があったということですが、いまの体制で積極的な意見が強まったということです。

事件当時、暴力団幹部が現場にいたことなどを示す状況証拠を整理し積み重ねることで、事件への関与が立証できると改めて判断し、逮捕状の請求に踏み切ったとみられます。

今回の急展開について複数の捜査関係者は「今になって決定的な証拠が新しく出てきたわけではないが、背後関係も含めて事件の解明を進めたい」と話しています。

まもなく発生から9年となる事件は重大な局面を迎えました。

警察は暴力団幹部の取り調べを突破口に全容解明に向けて捜査を進めるものとみられます。

【餃子の王将社長殺害事件 なぜ捜査は急展開したか 関係者「捜査当局が逮捕積極派と消極派で分かれていたが、現体制で積極的になった」】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/10/25(火) 20:01:48.44ID:gfCcFO/e9
2022/10/25 16:10

 東京都内の大手通信会社に勤める入社3年目の男性(24)は、職場に不満をためている。優しい上司は、そのことにおそらく気づいていない。「叱られたことがない」というのが不満の理由だからだ。

 2020年4月の入社直後からコロナ禍でリモートワークとなった。上司はパソコンの画面越しに「いいよ、大丈夫だよ」というだけで厳しい指導を受けたことがない。「このままでは自分はダメになる」。男性は転職を心に決めた。

 「ゆるい職場」に危機感を抱いた若手社員たちが今、職場を去り始めている。


 「ウィズコロナ」で行動制限が緩和される中、職場や高齢者、商店街などのコミュニティーで、変化に不安を抱えたり、対応できずに取り残されたりする人たちがいる。連載「コロナ 警告(アラート) 」第3部は、きしみ始めた社会の現場を掘り下げる。





スキル習得に不安「社会に取り残される」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221025-OYT1T50081/

【リモート勤務で叱られぬ日々、「ゆるい職場」去る若手社員…[コロナ警告]きしむ社会】の続きを読む



1 樽悶 ★ :2022/10/23(日) 18:53:56.67ID:EQteIs349
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に恨みを持つ山上徹也容疑者の安倍元首相銃撃事件から、3カ月余りがたった。同連合と自民党議員を中心とする政治家との結び付きが問題視されている。韓国発祥の特異な教義を持つ教団が、「無宗教」を自認する人が多い日本で、なぜ多くの信者を獲得し、影響力を持つのか。社会問題化した宗教は規制することができるのか。宗教社会学者の櫻井義秀氏に聞いた。

■旧統一教会は「カルト」なのか

(中略)

■“居場所”を提供する「疑似家族」

「八百万(やおよろず)の神々」と言うように、日本では古代から拝む対象が多い。6世紀の仏教伝来当初、神道との対立があったが、奈良時代には、日本の神々はさまざまな仏の化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)だとする神仏習合思想が一般的になった。

「日本の仏教は伝来してから常に変容を重ねてきました。明治以降、僧侶は出家することなく妻帯できること、寺が世襲制であること自体、(他国の仏教と比較して)異色です。そこからさらに変質しているのが仏教系の在家主義に立つ新宗教です。

その一方で、明治以降、キリスト教が日本人の宗教観に大きな影響を与えた。

「宗教とは、明確な信仰の対象があること、教会組織に属していること、決まった儀式を行うことだと捉えるようになりました。檀家や氏子であることと、信仰は結びつかない。大多数の日本人は初詣、墓参りや法事など、宗教的行事に参加しても、信者であるとは思ってないのです」

統計数理研究所が5年ごとに実施している「日本人の国民性調査」では、1953年の調査開始時以降、「宗教を信じていない」が常に大半を占め、2018年で74%だった。無宗教を自認する人が多い中で、なぜ多くの新宗教が広がったのだろうか。

「1950~60年代は、新宗教が最も拡大した時期です。高度経済成長期に地方から都会に働きに出てきて、“居場所”を求める人たちが多かったことが背景にあります」

「小さな町工場や商店などで働く人たちに、居場所を提供して、うまく組織化したのが仏教系の新宗教でした。創価学会は、この時期に600~700万人の会員を獲得しました。月に一度は地域単位の集まりを持ち、連絡を頻繁に取り合ってお互いを気に掛ける。疑似家族や “ムラ”の機能を果たしたのです」

■「霊感商法」と正体を隠した布教

一方、統一教会は大学生を対象とした布教で広がった。

(中略)

■イエスの“失敗”後に遣わされた再臨主

統一教会の教義は、後にサタンとなる堕天使ルーシェルとエバが不倫を犯し、神に背いた悪の血統がアダムを経て人類全てに相続されたと説く。神はイエスに人間の娘をめとらせて、無原罪の子孫を残す計画だったが果たせず、「再臨主」(文鮮明)を遣わしたとする。韓国は「アダム国家」で日本は「エバ国家」であり、アダムを堕落させたエバが韓国に奉仕するのは当然だとする。合同結婚式による祝福で、再臨主がマッチングした信者同士が結ばれ、神を中心にした家庭が完成し、無原罪の子どもが生まれる。これまでに、約7000人の日本人女性が合同結婚式を経て韓国で暮らすという。

(中略)

「反日的な教義を持つ教団が、なぜ日本で信者を多く獲得できるのか。海外メディアからよく聞かれる質問です。その理由として、日本人が宗教に関する予備知識を持たないことが大きい。だから、“メシアの再臨” “合同結婚”をうたう教義を変だと思わない。先祖は地獄で苦しんでいるので地上で善行(献金)を積まなければ救われないという教えも受け入れてしまう。主流派のキリスト教や日本の伝統的先祖供養について知っていたら、そもそも入信しません」

■「オウム真理教」も終わっていない

日本国憲法は、戦前の「国家神道」体制に対する反省に基づき、「政教分離」「信教の自由」を定めた。公教育が禁じているのは特定の宗教のための教育だが、学校では、宗教についての一般的な知識さえ学ぶ機会がほとんどない。

「知識教育の一環として、世界にはさまざまな宗教があるということを含め、小学校から宗教についての基本的な知識を育むべきです。そうすれば、社会の中に宗教に関するある種の基準、社会通念が生まれる。そこから著しくずれているものに対して警戒心を持つようになります。宗教リテラシーがないと、根拠がないことを説かれて勧誘されても、おかしいと判断できない。無防備な状態に置かれているのです」(以下ソース)

10/19(水) 15:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f012eb6deefd9fc08b689a94cf29ace795b78ca8

★1:2022/10/23(日) 01:36:52.60
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1666501307/

【【宗教】「小学校から宗教についての基本的な知識を育むべき」 旧統一教会問題が問い掛ける日本人の「宗教リテラシー」】の続きを読む



1 新種のホケモン ★ :2022/10/23(日) 17:19:16.93ID:z9CsqTNu
韓国メディアの皆さんは、どうも日本が円安によって金融危機に陥ってほしいようです。

しかし、当たり前ですが、日本には韓国のように金融危機について切迫感はありません。一部の経済評論家の皆さんが騒いでいらっしゃいますが、それだけです。日本が今回の円安で金融危機になったりはしないからです。

ただ、韓国の皆さんは「日本人が金融危機が来るかもと騒いでいない」のが気に入らないようです。

韓国メディア『韓国日報』に傑作な記事が出ていますので、冒頭部分を以下に引用します。


21日午前、日本・東京の証券街、日本橋兜町。

前日、円・ドル為替レートが150円になり、金融危機の影が現れているだろうかと思ったが、とても平穏だった。

出勤する証券会社の職員たちに「金融危機が迫っていると思うか」と聞いたところ、みんな驚いていた。

「初めて聞く話だ」、「それはどういうことなのか」という返事だった。

彼らが心配はインフレだった。円安のために輸入物価と消費者物価が上がり、企業の採算性が落ち、国民の生活に影響するのではないか、という恐れについて話した。

「日本発、アジア金融危機が迫る」という暗い見通しに耳を傾ける日本人はほとんどいない。国内外の経済専門家たちもそうだ。

なぜだろうか。

円安なのは事実だが、深刻な危機状況ではない。
(後略)

⇒参照・引用元:『韓国日報』「’버블 붕괴 수준의 엔저’에도 일본서 곡소리 안 나는 이유는?」
https://www.hankookilbo.com/News/Read/A2022102102050000279


出勤途上の証券会社の皆さんは、「日本に金融危機が迫っていると思いますか」と聞かれてキョトンとされたようです。当然でしょう。

「日本発のアジア金融危機」なんていう妄想を膨らませているのは、韓国メディアの皆さんだけです。

小松左京先生に『日本沈没』という傑作小説がありますが、これに対して筒井康隆先生の手に成る『日本以外全部沈没』という、これまた傑作な短編小説があります。

金融危機がきて、アジアは「日本以外全部沈没」になるかもしれませんので、韓国メディアの皆さんは沈没しないように、日本を心配することよりも、自国のことをもっと心配された方がいいでしょう。

(吉田ハンチング@dcp)
https://money1.jp/archives/91884

※前スレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1666505286/

【韓国メディア「円安で日本に金融危機が迫っているか?」日本証券マン「は?初めて聞く話だ」】の続きを読む



1 ムラサキ ★ :2022/10/22(土) 19:31:58.03ID:yFwaC7YI9
物価の高騰や長引くコロナ禍によって苦しい生活が続いている人からの相談に弁護士などが無料で応じる全国一斉の電話相談が行われています。

電話相談は弁護士や労働組合などでつくる支援グループが定期的に行っています。

22日は全国32か所で一斉に受け付けていて、東京 文京区の事務所でも午前中から相談が相次いでいます。

このうち、都内で一人暮らしをしているという70代の男性からは「ふだんの買い物でも値段が上がっていて年金だけでは暮らせません。医療費もかかっているのでこのままでは生活できない」という相談が寄せられました。

支援グループによりますと長引くコロナ禍で収入が減った状態が続く中、最近は物価高騰の影響を訴える声が相次いでいて貯蓄が底をつくなど生活が追い詰められている人が多くなっているということです。

支援グループでは内容に応じて生活保護の利用を促したり食料品の支援を行う団体を紹介したりするなどの対応を取っています。

支援グループの1つ、全労連の仲野智 常任幹事は「生活費の高騰で幅広い人たちの生活に非常に大きな影響が出ている。物価高の影響は今後も続くと思われ、さらなる生活への影響を懸念しているのでどんな相談でもいいので気軽に電話してほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221022/k10013867151000.html

【【社会】「物価高騰で生活が苦しい」全国一斉の電話相談】の続きを読む

このページのトップヘ