話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。

話題のタネ



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/05/16(月) 22:55:21.42

Record China 2022年5月16日(月) 11時30分

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でこのほど、「沖縄人の3割が独立論に共感」とのハッシュタグ付き投稿が注目されている。

香港フェニックステレビの李淼(リー・ミャオ)駐東京首席記者は15日、自身のウェイボーアカウントに琉球文化について解説する動画を投稿。「沖縄人の多くがこの話題について話すことを避けなくなっている。
ずいぶん前に私が取材した大田昌秀元沖縄県知事は『独立も選択肢の一つ』と話していた。共同通信の最新の世論調査によると、沖縄人の30%弱が沖縄独立論に『共感できる』と答えた」などと紹介した。

この投稿に対し、中国のネットユーザーからは「沖縄独立には、米国人の方が日本人以上に賛成しないと思う」「あおるのはやめろ。沖縄独立は根本的に不可能」「日本には反国家分裂法はないのか?」「口先だけ」「米軍基地があるのに独立を許すことなどあり得ない」との反応が見られた一方で、
「もともと一つの国ではない」「琉球王国の復活を支持する」「日本政府は台湾の偽政府との不適切な関係を維持し、頻繁に『一つの中国』原則のレッドライン(越えてはならない一線)に挑んでいる。中国政府も琉球の独立をいつ支持するか検討すべきだ」などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)

https://www.recordchina.co.jp/b894232-s25-c100-d0192.html


【【世論調査】 沖縄県民の3割が「沖縄独立論」に共感、中国ネット民も注目】の続きを読む



1 孤高の旅人 ★ :2022/05/17(火) 02:19:08.50

4630万円誤送付「返還は難しい」「手元に残っていない」 24歳男性の弁護人が会見 山口・阿武町 
5/16(月) 18:19配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b5c71e5ab395c2e77ca9426ee3d4957c767a236

山口県阿武町が町民の24歳の男性にコロナ関連の給付金4630万円を誤って振り込み、男性が返還を拒んでいる問題で、16日、男性の弁護人が会見を開き「給付金の返還は難しい」と説明しました。

この問題は、阿武町が4月8日、職員の手続きミスで町民1世帯あたり10万円のコロナ関連の給付金を、1人暮らしの24歳の男性に4630万円振り込んでいたものです。

阿武町は5月12日に給付金の全額と弁護士費用などをあわせた5100万円余りの支払いを求めて男性を提訴し、これを受けて16日午後、男性の弁護人が山口市内で会見を開きました。

会見で弁護人は、これまで男性が警察からの任意の事情聴取に応じていることを明らかにした上で、給付金返還の意思については「男性本人は給付金を所持していないので、返還は難しい」と答えました。

報道陣から「お金を使ってしまって返せないということか?」と聞かれた弁護人は「概ねその理解で正しい。何か財産的価値のあるものが本人の手元に残っている状態ではないと聞いている」とコメントしました。

また“男性の行方が分からない”と報道されていることについて、弁護人は「男性のスマートフォンが現在も警察から返還されていないので、阿武町側が連絡が取れないために誤解したのだろう。私は男性と連絡が取れているので所在不明というのは正確ではない」と答えました。

今後については「男性は警察の事情聴取には応じる考えだ。民事訴訟については訴状を確認して検討する」としています。

関連スレ
【山口・阿武町】4630万円“誤振込”の24歳男性 警察が2回聴取 ★2 [孤高の旅人★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652693305/

★1:2022/05/16(月) 18:45:53.95
前スレ
【速報】4630万円誤送付「返還は難しい」「手元に残っていない」 24歳男性の弁護人が会見 山口・阿武町 ★4 [孤高の旅人★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652706193/


【4630万円誤送付「返還は難しい」「手元に残っていない」 24歳男性の弁護人が会見 山口・阿武町】の続きを読む



1 少考さん ★ :2022/05/17(火) 05:42:32.97

北欧のNATO加盟の動き プーチン大統領 対抗措置も辞さない構え https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013629451000.html

2022年5月17日 5時11分


(出典 www3.nhk.or.jp)


ロシアのプーチン大統領は、北欧のフィンランドとスウェーデンが、NATO=北大西洋条約機構への加盟に向けた動きを進めていることについて「両国の領土で軍事的なインフラが拡大する事態になれば、確実に、われわれは対応する」と述べ、対抗措置を取ることも辞さない構えを示しました。

ロシアの首都モスクワでは16日、ロシアが主導する軍事同盟のCSTO=集団安全保障条約機構の首脳会議が開かれ、加盟する6か国の首脳全員が出席しました。

この中でプーチン大統領は、ロシアと国境を接する北欧のフィンランドとスウェーデンが、NATO=北大西洋条約機構への加盟に向けた動きを進めていることについて「NATOの拡大は、アメリカの外交的な利益のために行われている。アメリカは、NATOを外交政策の道具として、極めて攻撃的に利用している」と、アメリカを非難しました。

そして「フィンランドとスウェーデンによる拡大は、われわれにとって直接的な脅威ではない。しかし、両国の領土で軍事的なインフラが拡大する事態になれば、確実に、われわれは対応する」と述べ、将来、対抗措置を取ることも辞さない構えを示しました。

また、共同声明には「ナチズムを称賛するいかなる試みにも反対する」という内容が含まれ、ウクライナのゼレンスキー政権を一方的にナチス・ドイツになぞらえ、軍事侵攻の口実とする、ロシアの主張が反映された形です。

一方、CSTOのザシ事務局長は「ウクライナの軍事作戦にCSTOが参加することについては、問題提起も議論もされなかった」と述べ、CSTOとして参加する計画はないことを明らかにし、軍事侵攻をめぐって、ロシアとほかの加盟国の間に温度差があることもうかがえます。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


※関連リンク
https://odkb-csto.org/news/news_odkb/v-moskve-16-maya-proydet-vstrecha-glav-gosudarstv-chlenov-odkb-posvyashchennaya-30-letiyu-podpisaniya

https://odkb-csto.org/documents/statements/zayavlenie-soveta-kollektivnoy-bezopasnosti-organizatsii-dogovora-o-kollektivnoy-bezopasnosti-v-svya/


【北欧のNATO加盟の動き プーチン大統領 対抗措置も辞さない構え (5/16)【NHK/CSTO】】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/05/16(月) 12:27:01.36

ツイッターに投稿された「なんの変哲もない階段の写真」が話題に。意味を理解すると…。

2022/05/12 05:30

学生や社会人など、様々な人が利用している地下鉄。目的地へ向かうための手段であり、なんの気なしに利用している人も多いが、今ツイッター上では地下鉄の階段で見られた「意外な光景」が話題になっている。








■ただの階段と思いきや…

多くの注目を集めているのは、ツイッターユーザー・もきちさんによる1件のツイート。投稿には「いかに日本人が律儀なのかがよくわかる写真」と興味深いコメントがつづられ、1枚の写真が添えられている。


(出典 img.sirabee.com)


写真を見ると、地下鉄の階段が確認できる。階段の途中には「くだり」と「のぼり」の案内があり、よく見ると綺麗にくだり側だけ濡れているのだ。「いかに日本人が律儀なのかがよくわかる写真」とあるが、一体どういうことなのか…。




■「これは面白い」と絶賛の声

投稿には「ヒント:外は雨」のコメントも。「地下鉄の階段」「外は雨」この情報を掛け合わせると、下り側だけ濡れているのは「駅構内へ向かう人(雨に濡れた傘を持っている)」と「地上へ向かう人」がしっかりと案内を守っていることがわかる。

写真の意味を理解したツイッターユーザーからは「なるほどそーゆー事か!!!」「これは面白いわ」「ちゃんと方向守れてますね!」「これは民度高」と驚きと絶賛の声が寄せられていた。

ちなみに、この投稿はわずか数日で4万件を超える「いいね」を獲得するなど、大きな反響を呼んでいる。
https://sirabee.com/2022/05/12/20162853825/

次ページ
■「ここまでとは…」
https://sirabee.com/2022/05/12/20162853825/2/


【【社会】地下鉄の階段、“片側だけ濡れている理由”が話題に 「これは面白い」と大絶賛】の続きを読む



1 七波羅探題 ★ :2022/05/16(月) 21:32:25.86

J-cast ニュース
https://www.j-cast.com/2022/05/16437386.html

神奈川県川崎市中原区内の東急電鉄・目黒線の踏切で、鉄道ファンの若い男性3人が遮断機によじ登って新型電車を撮影する様子を写した写真がツイッターに投稿され、疑問や批判が相次いでいる。

電車の運転士は、現場で一時停車して男性らに公開説教をしたほか、神奈川県警の警察官も通報で駆けつけていた。東急では、「マナーに関してはお客さまのモラルに頼らざるを得ず、当社と致しましてもその対応に非常に苦慮している」と説明した。

■「運転士は、一時停車して、よじ登った人たちを叱っていた」
メガネにマスク姿の男性が、カメラを右手に持って、遮断機の一番上の×形をした場所に寄りかかっている。その前の下にも、カメラを抱えるなどしたマスク姿の男性2人が、遮断機の台座部分に立っていた。

この写真は、2022年5月15日にツイッターに投稿された。

遮断機のバーのそばにも、カメラを抱えた男性2人がおり、電車が来るのを待ち構えているのが分かる。

投稿によると、東急の運転士が、遮断機によじ登った男性らを見つけ、電車を一時停車させた。そして、運転士は、男性らを叱っていたという。

この投稿は、写真のインパクトから大きな話題になり、4万件以上リツイートされている。寄せられた声のほとんどが、3人への批判的な意見だった。

この踏切は、目黒線の元住吉―武蔵小杉駅間にあり、投稿者のツイートによると、15日の13時53分ごろに撮影したという。鉄道ファンが撮っていた電車は、試運転と表示されていたそうだ。鉄道ファンが集まったことで、歩行者や車にも迷惑がかかったのではないかとし、遮断機によじ登った人については、警察に情報提供することも検討したいと明かした。

ツイッター上では、他にも、違う角度からの写真がいくつか投稿されている。それらを見ると、遮断機のバー近くで、3人がいたところと逆側に、10人ぐらいの鉄道ファンがカメラを構えていた。ぎゅうぎゅう詰め状態で、遮断機から身を乗り出して撮影する人も見られた。

鉄道ファンが遮断機によじ登ったことについて、東急の広報グループ担当者は16日、J-CASTニュースの取材に対し、次のようにメールで回答した。

■東急「対応に非常に苦慮している」

※以下、リンク先で


【【撮り鉄】遮断機によじ登り...危険すぎる「迷惑撮り鉄」の所業 運転士は公開説教、警察出動の騒ぎに】の続きを読む

このページのトップヘ