話題のタネまとめブログ

日常生活において話題のタネとなりそうな記事を書き連ねていくブログです。
まじめなニュースから笑えるネタまで幅広く取り扱っています。

話題のタネ



1 首都圏の虎 ★ :2020/10/20(火) 21:13:21.55

スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんが香港の民主活動家を支持したことに中国政府が「干渉する権利はない」と反発しています。

 中国当局に逮捕された12人の民主活動家は今年8月に香港から船で台湾に渡ろうとして拘束されていました。グレタさんがツイッターでこの12人を支持する考えを示したことに対し、中国外務省は「中国は法治国家で法に則り事件を処理する」としたうえで、「どんな人にも干渉する権利はない」と強調しました。グレタさんは去年12月にも香港の抗議デモを支持する考えを示し、中国の国営メディアから批判されていました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000196101.html

(出典 news.tv-asahi.co.jp)


【グレタさんが香港の活動家を支持 中国が反発「干渉する権利はない」】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2020/10/20(火) 19:48:27.56

2020年10月20日 13時47分 公開
[ITmedia]

 「名探偵コナン」の主要キャラクターをあしらった、1個9800円(税別)のスノードームが10月中旬以降、予約した人のもとに届いたが、受け取った人が「フィギュアの質が低すぎる」「ドームに多数のキズがついている」などと写真付きで相次いでTwitterに報告し、ネットで話題になった。

 販売元のSuperGroupiesは10月19日、「度重なる納期の遅れに加え、商品の仕上がりや傷などお客様にご納得いただける製品をご用意できず誠に申し訳ございません」とWebサイトで謝罪。同社に返送すれば、支払額と送料を返金すると発表した。

 スノードームは、江戸川コナン、毛利蘭、怪盗キッド、赤井秀一、安室透の5種類あり、各税別9800円(+送料500円)の商品。

 透明な液体を満たしたドームの中に、キャラクターのフィギュアと、揺れると舞うフレークをあしらい、自動かくはん機能やライトを備えている。サイズは直径10センチ×高さ16センチ。中国製。

 昨年9月に受注生産で予約受け付けを始め、当初は今年2月の発送を予定していたが、延期されていた。

 予約開始から1年以上経った10月中旬以降、予約者に届き始めたが、受け取った人がフィギュアの仕上がりの悪さやキズや汚れなどに不満を持ってTwitterで報告し、「値段の割に質が低すぎる」などと話題になっていた。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/20/news094.html

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

 


【【妙だな・・・】 「1個1万円」コナンのスノードーム、質低すぎてクレーム殺到 Twitterで騒ぎに→返金へ】の続きを読む



1 お前はVIPで死ねやゴミ(光) [US] :2020/10/20(火) 08:59:47.90


 今年で誕生から75周年を迎えた「きかんしゃトーマス」の最新作が『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』として
2021年春に公開されることが決定し、本作に登場する、日本からやって来たキャラクター・ケンジの姿も公開された。

 最新作『おいでよ!未来の発明ショー!』に登場するケンジは、さまざまな発明品を集めた、“未来の発明ショー”の目玉としてソドー島にやって来る、
最先端の電気エンジンで動く超特急。世界一の速さを誇り、気さくで誰からも好かれるケンジは、トーマスたちと共に、空飛ぶエアカーの設計図をめぐる大事件に巻き込まれることになる。

 日本でもファミリー層に長年愛され続ける同作だけに、子供たちの間でも人気を呼びそうなケンジ。劇中には、日本の仲間であるヒロも登場する。(西村重人)

『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』は2021年春にシネ・リーブル池袋、全国イオンシネマほかにて公開

https://www.cinematoday.jp/news/N0119316


(出典 i.imgur.com)


【2021年公開の映画「きかんしゃトーマス」に日本からやって来た新キャラ「ケンジ」登場!】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2020/10/20(火) 16:58:10.03

2020.10.19 16:00  女性セブン

 店と客の立場は本来同等。店側のサービスに甘えて横柄な態度を取っている迷惑な客は、いつか痛い目を見るかもしれない。そんなクレーマーを撃退したナイスプレーを紹介する。アパレルメーカーであったケースについて、専門家にアドバイスしてもらった。

 * * *
 アパレルメーカーに勤務し、接客とお針子を担当しています。直営のブティックには、常連のお客さまがいます。このご時世、ありがたいことなのですが、困るのは彼女のこだわり。どう見ても13号のLLサイズなのに、Mサイズの服しか選ばず、無料での“お直し”を要求されるのです。

 小さいサイズを大きいサイズに直すのは、布を足す必要もあり、本当に大変。ほぼ作り直しになります。そもそもせっかくのデザインが変わってしまいますし、本来はきれいに見えるシルエットもくずれてしまうので、うちのブランドである必要がないのでは?と、従業員一同、モヤモヤした気持ちを抱えていました。

 そんなとき、かねてから事情を聞いてくれていた店長が彼女の接客をしてくれることに。お客さまはいつものように、店頭に飾ってあった新作のカットソーを見て、

「これいいわね、Mサイズちょうだい」

 と注文。すると店長は、

「はい、すぐお持ちしますね」

 と、MサイズとLLサイズを持っていきました。

「こちらのデザインは、あえてオーバーサイズを選んでゆったり着ていただいた方が、鎖骨が見えて女性らしく華奢な感じになるんです。ぜひ両方をお試しください」

 と、まず差し出したのはLLサイズ。サイズ表記を見た彼女はムッとしたようでしたが、試着してみることに。すると、太い二の腕とウエストまわりが隠れて、誰が見ても細く見えました。その後で、Mサイズも着たところ、まるで別の服のようにパツパツで、みっともない……。

「わぁ、よくお似合いです。大きめサイズもアリですね」

 と店長もフォロー。納得してLLサイズを購入してくださいました。それ以降、Mサイズにこだわることはなくなり、お買い上げ後の不毛なお直し作業も減りました。





専門家の解説 「客の間違いやカン違いは」 真っ向から指摘しない」

 日本クレーム対応協会代表理事の谷厚志さんが、解説する。

「こういった場合、お客さまの間違いを指摘するとこじれます。間違いやカン違いをしているお客さまの主張を聞き、「参考にさせていただきます」と答えつつ、さりげなく別の提案をするのがおすすめです」

【プロフィール】谷厚志/日本クレーム対応協会代表理事。怒りを笑いに変えるクレーム・コンサルタントとして活動中。

取材・文/村瀬真紀

※女性セブン2020年10月29日号

https://www.news-postseven.com/archives/20201019_1604358.html?DETAIL


【【社会】 明らかにLLなのにMサイズを欲しがる…迷惑客への対処法】の続きを読む



1 新種のホケモン ★ :2020/10/20(火) 16:36:25.88


(出典 i.imgur.com)


「新しいテレビを買っておいて見られない」というありさま
「今後1年間、衛星は空転するもよう」

   韓国は今年、初となる軍専用通信衛星「アナシス2号」を打ち上げたが、肝心の衛星を制御する端末は開発していないことが19日までに分かった。軍の衛星を軌道に上げても、衛星を活用することもできずにいるのだ。この先も1年ほどは衛星が空転する可能性が高いと伝えられている。

 防衛事業庁(防事庁)が19日、保守系最大野党「国民の力」所属の韓起鎬(ハン・ギホ)議員に提出した資料によると、韓国軍は今年7月、F35ステルス戦闘機を配備する際にロッキード・マーチン社と結んだ折衷交易(Offset。武器購入に伴う反対給付)で提供を受けた通信衛星「アナシス2号」を軌道に乗せた。だが、衛星を制御する端末機の事業は来年度の予算にも反映されなかった。端末機事業について、韓国軍は韓国国防研究院(KIDA)に事業妥当性調査を依頼したが、まだ調査が終わっておらず、予算をもらえないのだ。

 韓国軍は当初、昨年12月から今年3月まで第1段階の運用試験評価を実施した後、事業妥当性調査を依頼しようとしていたが、スケジュールが1-2カ月ほどずれ込んだ。これで事業妥当性調査も順延し、来年度予算からも抜け落ちた。新しい機器を用意しておいて、リモコンがないから使えない、という格好だ。韓国軍は、来年初めに通信衛星が任務を開始すると期待したが、このままだと1年以上も衛星は「無用の長物」になる。アナシス2号の寿命は12年だ。

 韓国軍内外では、通信衛星事業は既に2年前から進んでいたにもかかわらず、端末機すら開発できていないのは非常識的だ-と指摘されている。ロッキード・マーチンは当初、2018年上半期までに衛星を軌道に乗せると約束していたが、内部事情で計画を延期していた。韓議員は「韓国軍専用の通信網を構築したいとして巨額の予算を投じ、衛星を上げておいて、結局は使える端末がなく、宇宙のどこかに浮いている衛星をただ眺めていなければならないというのが実情」と語った。これについて防事庁は「事業妥当性調査の中間結果を根拠とし、国会の段階で予算を反映するため関連機関と協調する予定」と説明した。

梁昇植(ヤン・スンシク)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/10/20 10:21
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/20/2020102080058.html

★1が立った日時 2020/10/20(火) 10:52:37.25
※前スレ
★2 [右大臣・大ちゃん之弼★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603164451/
★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603170692/

大ちゃんさん、引き継がせていただきます
m(_ _)m


【【アナシス2号】衛星を打ち上げたけれど制御用端末を準備していなかった韓国軍】の続きを読む

このページのトップヘ